« 韓国GPのスチュワードには今年もマーティン・ドネリー氏 | トップページ | 英『タイムズ』紙、韓国GPを酷評 »

2012/10/11

ホンダ、再びF1参戦に関心?

Image (C)Honda Racing
拡大します
かつてマクラーレンやロータスと組みF1で一時代を席巻したホンダが、再びF1参戦に関心を持っているようだ。
そう報じたのはイギリスの『オートカー』誌で、それによれば本田技術研究所・山本芳春社長の「個人的レースが大好きで、ホンダがF1に参戦していた時は今以上に関わっていた。
F1は自動車レースの最高峰であり、多大な責任が求められるが、われわれが現実にF1レースを見つめていること、そしていつの日か再び参戦できることを期待しているのは事実だ」との言葉を紹介している。

またF1は2014年シーズンから1.6リッターV6ターボ・エンジンに移行する予定だが、これはかつてホンダが最も得意としてきた分野でもある。
ただトヨタ同様、前回の突然のF1撤退が与えた印象は必ずしも関係者から歓迎されているものではないようだ。

|

« 韓国GPのスチュワードには今年もマーティン・ドネリー氏 | トップページ | 英『タイムズ』紙、韓国GPを酷評 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55864730

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、再びF1参戦に関心?:

» ホンダ山本芳春社長がF1復帰について興味を示しているとコメント [[246]ログ]
イギリスの『オートカー』誌のインタビューということです。... [続きを読む]

受信: 2012/10/11 13:37

» Hondaは本当にF1復帰を考えているのだろうか? [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2012/10/11 16:41

« 韓国GPのスチュワードには今年もマーティン・ドネリー氏 | トップページ | 英『タイムズ』紙、韓国GPを酷評 »