« 今度は『タイGP』が新規開催で合意か | トップページ | インドGPのDRSゾーンも80m拡大へ »

2012/10/20

ヴィジャイ・マルヤ代表(F・インディア)、一転逮捕免れる

Vijay Mallya (C)Force India F1
拡大します
自身が経営し代表を務めるフォース・インディア・チームの主要スポンサーでもあるキングフィッシャー航空が、ハイデラバード空港に対して使用料として支払った小切手が不渡りになったことにより地元ハイデラバード市当局から逮捕状が出ていたヴィジャイ・マルヤ代表だが、問題が解決、身柄拘束を免れたことがわかった。

ハイデラバード空港側の弁護士も、訴訟手続が中止されたことを認めている。
なおインドでは日本とは法手続が異なるため、理解しにくいことが多い。

|

« 今度は『タイGP』が新規開催で合意か | トップページ | インドGPのDRSゾーンも80m拡大へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55930179

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィジャイ・マルヤ代表(F・インディア)、一転逮捕免れる:

« 今度は『タイGP』が新規開催で合意か | トップページ | インドGPのDRSゾーンも80m拡大へ »