« フリー走行2回目はディ・レスタらクラッシュ相次ぐ | トップページ | 『テルメックス』、来季以降もザウバーに残留 »

2012/10/05

フリー6-13位の小林可夢偉(ザウバー)、「まだ改善できる」

小林 可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
地元ファンの期待が高まる小林可夢偉(ザウバー)の日本GP、初日のフリー走行は午前のセッションが6位、午後の2回目は13位という出だしとなった。

「一年ぶりになるけれど、やっぱりホームだからまたこうして鈴鹿で走ることができるというのは最高の気分だよ。
鈴鹿はほんとうに素晴らしいサーキットですから、どのラップも興奮するね。
今日はマシンに投入したいくつかのアップデートを試すのが主眼だった。
まだフリー走行だし、ラップタイムが接近しているからパフォーマンスを判断するには早すぎる。
でもマシンはさらに改善できると思っているけどね」と、小林可夢偉。

またジャンパオロ・ダラーラ/トラックエンジニアリング責任者は、「いまのところ初期トラブルも信頼性の問題もない。
トラブルフリーだったことに加え、新しく投入した機軸などすべてのプログラムを完了できたので良い一日だった。
とはいえまだ学ぶべきことは数多いので、これから今日得られたデータを評価していく予定だ」 と、語っている。

|

« フリー走行2回目はディ・レスタらクラッシュ相次ぐ | トップページ | 『テルメックス』、来季以降もザウバーに残留 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55819737

この記事へのトラックバック一覧です: フリー6-13位の小林可夢偉(ザウバー)、「まだ改善できる」:

« フリー走行2回目はディ・レスタらクラッシュ相次ぐ | トップページ | 『テルメックス』、来季以降もザウバーに残留 »