« Q3進出ペレス(ザウバー)、「マジックラップだった」 | トップページ | インドグランプリで鍵となるスピードとタイヤ戦略 (ピレリ) »

2012/10/28

予選5番手アロンソ、それでもタイトル獲得に「自信あり」

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズンの戦いもあと4戦を残し、ベッテル(レッドブル)とはわずかに6ポイント差と激しいバトルを繰り広げているフェラーリのアロンソだが、インドGPの予選ではライバルがポールポジションを獲得したのに対し、予選5番手。
しかも2位にはベッテルの僚友ウェバーが、そして3-4番手にマクラーレン勢が割り込むという厳しい状態。
これを受けてアロンソは、しかしそれでもタイトル獲得に自信をみせた。

「確かに今日の彼らは速かったけれど、いまはまだ土曜日。
この戦いで一番大事なのは、日曜日にどういうペースであるか、ということなんだ。
僕らは決勝レースのペースのほうが自信はあるし、きっと多くのポイントが勝ち取れると信じているんだ。
それにチームてはいまなお懸命にマシンのバージョンアップを図っているから、最後の数レースで必ずや逆転できると信じているよ」

|

« Q3進出ペレス(ザウバー)、「マジックラップだった」 | トップページ | インドグランプリで鍵となるスピードとタイヤ戦略 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55987195

この記事へのトラックバック一覧です: 予選5番手アロンソ、それでもタイトル獲得に「自信あり」:

« Q3進出ペレス(ザウバー)、「マジックラップだった」 | トップページ | インドグランプリで鍵となるスピードとタイヤ戦略 (ピレリ) »