« 予選Q1、小林可夢偉(ザウバー)今季最悪の18番手 | トップページ | シンガポールのポールはハミルトン、ベッテル2列目に沈む »

2012/09/22

予選Q2、ハミルトンvsベッテルの戦い

予選Q2はマクラーレンのハミルトンとレッドブルのベッテルの二人だけが別格の1分46秒台。
3番手はウェバー(レッドブル)だが前の二人からは約1秒もの後れを取った。

4番手はセッション序盤、ウォールにヒットしてイエローコーションの原因を作ったが修復なって好タイムを記録したグロージャン(ロータス)。
5番手アロンソ(フェラーリ)、6番手マルドナド(ウィリアムズ)、7番手バトン(マクラーレン)、8番手ディ・レスタ(フォース・インディア)、9番手シューマッハ(メルセデスAMG)、10番手もメルセデスのロズベルグとなった。

ここで脱落したのはヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、ライコネン(ロータス)、マッサ(フェラーリ)、ペレス(ザウバー)、リカルド(トロ・ロッソ)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、そしてやはりウォールにヒットしたセナ(ウィリアムズ)がノータイムで終えている。

|

« 予選Q1、小林可夢偉(ザウバー)今季最悪の18番手 | トップページ | シンガポールのポールはハミルトン、ベッテル2列目に沈む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55720815

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ハミルトンvsベッテルの戦い:

« 予選Q1、小林可夢偉(ザウバー)今季最悪の18番手 | トップページ | シンガポールのポールはハミルトン、ベッテル2列目に沈む »