« 予選Q1、ロズベルグ(メルセデスAMG)が敗退 | トップページ | ベルギーGPポールはバトン、小林可夢偉(ザウバー)が2番手 »

2012/09/01

昨年の覇者ベッテル(レッドブル)が予選Q2で脱落

引き続きドライコンディションで行われたベルギーGPの予選Q2は、なんと昨年の覇者で予選もポールポジションだったベッテル(レッドブル)が脱落というハプニングとなった。
他にもシューマッハ(メルセデスAMG)、マッサ(フェラーリ)らが敗退した。

トップタイムを記録したのはバトン(マクラーレン)。
ザウバーのペレスがこれに続き、以下ライコネン(ロータス)、ウェバー(レッドブル)、ハミルトン(マクラーレン)、小林可夢偉(ザウバー)、アロンソ(フェラーリ)、グロージャン(ロータス)、ディ・レスタ(フォース・インディア)、そしてマルドナド(ウィリアムズ)が10番手でQ3進出。

ここで脱落したのはベッテル(レッドブル)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、シューマッハ(メルセデスAMG)、マッサ(フェラーリ)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、リカルド(トロ・ロッソ)、そしてセナ(ウィリアムズ)の7台。
セナはマシンコントロールに苦しみコースアウトする場面もみられた。

|

« 予選Q1、ロズベルグ(メルセデスAMG)が敗退 | トップページ | ベルギーGPポールはバトン、小林可夢偉(ザウバー)が2番手 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55557904

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年の覇者ベッテル(レッドブル)が予選Q2で脱落:

» F1ベルギーGP(2012 R12) [UKYOのつぶやき]
F1第12戦ベルギーGP! [続きを読む]

受信: 2012/09/02 08:45

« 予選Q1、ロズベルグ(メルセデスAMG)が敗退 | トップページ | ベルギーGPポールはバトン、小林可夢偉(ザウバー)が2番手 »