« ベッテル(レッドブル)、フリー走行3回目も制す | トップページ | 予選Q2、ハミルトンvsベッテルの戦い »

2012/09/22

予選Q1、小林可夢偉(ザウバー)今季最悪の18番手

シンガポールGP公式予選がスタート。
まず最初の20分間で行われたQ1はロータスのグロージャンが1'47.638のタイムでトップ。
これにディ・レスタ(フォース・インディア)、ライコネン(ロータス)、ベッテル(レッドブル)、ハミルトン(マクラーレン)、ウェバー(レッドブル)、リカルド(トロ・ロッソ)、ペレス(ザウバー)、バトン(マクラーレン)、そしてアロンソ(フェラーリ)と続いた。
ただ上位チームはまだスーパーソフトを投入せずに温存したところも多い。

ここで脱落したのは小林可夢偉(ザウバー)、ペトロフ(ケータハム)、コバライネン(ケータハム)、グロック(マルシア)、ピック(マルシア)、カーティケヤン(HRT)、そしてデ・ラ・ロサ(HRT)の7台。
小林可夢偉の予選18番手は今季最悪。
なお107%タイムは1'55.226で全車クリアしている。

|

« ベッテル(レッドブル)、フリー走行3回目も制す | トップページ | 予選Q2、ハミルトンvsベッテルの戦い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55720661

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、小林可夢偉(ザウバー)今季最悪の18番手:

« ベッテル(レッドブル)、フリー走行3回目も制す | トップページ | 予選Q2、ハミルトンvsベッテルの戦い »