« ピレリ、日本、韓国、インドグランプリ用のコンパウンド選択を発表 | トップページ | 元F1ドクターのシド・ワトキンス博士が死去 »

2012/09/13

ペレス高評価もフェラーリ首脳は慎重発言

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport
拡大します
イタリアGP決勝レースで、グリッド12番手から驚異的な追い上げをみせ2位入賞を果たしたザウバー・チームのセルジオ・ペレスには、各専門誌らからも高い評価を得ている。
これに伴い再び高まるフェラーリ・チーム入りの噂について、しかしチーム首脳は慎重な姿勢を崩していない。

フィアット/フェラーリ・グループを率いるルカ・モンテツェモロ社長は、「ペレスにはまだ経験が必要」と、周囲を鎮静化させた。
一方、その場合の放出候補になるであろう同チームのフェリッペ・マッサは、今週末シルバーストーンで行われる『1000台のフェラーリ同時走行』というギネス挑戦に参加するなど着々と跳ね馬チームへの貢献を重ねている。

なおイタリアGPでの採点では、ペレスが10点満点中9点だったのに対し、9位になった小林可夢偉のほうは6点という辛口評価に留まっている。

|

« ピレリ、日本、韓国、インドグランプリ用のコンパウンド選択を発表 | トップページ | 元F1ドクターのシド・ワトキンス博士が死去 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55645306

この記事へのトラックバック一覧です: ペレス高評価もフェラーリ首脳は慎重発言:

« ピレリ、日本、韓国、インドグランプリ用のコンパウンド選択を発表 | トップページ | 元F1ドクターのシド・ワトキンス博士が死去 »