« メルセデス、「鈴鹿以降新排気システムが効果発揮」 | トップページ | セナ(ウィリアムズ)、シンガポールGPで背中に火傷 »

2012/09/27

マクラーレン首脳、チームオーダー発揮をあらためて否定

Ayrton Senna & Gerhard Bergar (C)Honda Racing
拡大します
マクラーレン・チームのジェンソン・バトンはシンガポールGP2位入賞で18ポイントを追加したものの、ランキング首位のアロンソ(フェラーリ)との差は75ポイント。
残り6戦での逆転は極めて厳しいものとなった。

こうした中、マクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は「ウチが二人のドライバーにチームオーダーを指示することはない」とあらためてチームの方針を強調。
またバトン自身も「僕たちはお互いに自分のレースを戦っているんだ。
チームメイトのために戦っている訳じゃないよ」と、相変わらずの主張を繰り返している。

マクラーレンは伝統的にチームオーダーがないチームで、それが過去タイトル争いに大きな影響を及ぼしてきた歴史を持つのも事実ではある。

|

« メルセデス、「鈴鹿以降新排気システムが効果発揮」 | トップページ | セナ(ウィリアムズ)、シンガポールGPで背中に火傷 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55747487

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、チームオーダー発揮をあらためて否定:

« メルセデス、「鈴鹿以降新排気システムが効果発揮」 | トップページ | セナ(ウィリアムズ)、シンガポールGPで背中に火傷 »