« イタリアGPはハミルトン(マクラーレン)がポールTOウィン | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「おめでとうを言うだけ」 »

2012/09/10

ベッテル(レッドブル)、「納得いかないペナルティ」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルは、イタリアGP決勝レース中に科せられたペナルティーに「納得がいかない」と不満を吐露した。

これはレース中番、フェラーリのアロンソとの間で3位のポジションを掛けて争っていた際にベッテルがアロンソをコース外に押し出したとしてレーススチュワードからドライブスルー・ペナルティーを宣告され、34周目に止むなくピットレーンへと戻り順位を落としたもの。

これについてベッテルは「あの時僕はちゃんと彼のスペースを残していたんだ。
だからこの裁定には到底納得がいかないよ。
彼は押し出されたのではなく、前のマシン(自分)が引き起こした乱気流によってフロントを失ったんじゃないかな」と主張した。
なお結局ベッテルはこの後再びオルタネーターのトラブルに見舞われてリタイヤを喫している。

|

« イタリアGPはハミルトン(マクラーレン)がポールTOウィン | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「おめでとうを言うだけ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55621283

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、「納得いかないペナルティ」:

» F1イタリアGP(2012 R13) [UKYOのつぶやき]
F1第13戦イタリアGP! [続きを読む]

受信: 2012/09/10 12:10

« イタリアGPはハミルトン(マクラーレン)がポールTOウィン | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「おめでとうを言うだけ」 »