« 失意のディ・レスタについてマクラーレン代表は…… | トップページ | メルセデスAMG代表、「二人はイコール・コンディション」 »

2012/09/30

訣別ハミルトン&マクラーレン、それでもタイトル獲得に向け一丸

L.Hamilton & M.Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します
長期に渡って続けられてきた契約交渉が決裂、加えて離脱と同時に後任であるペレスの加入発表という「屈辱の扱い」を受けたルイス・ハミルトンとマクラーレン・チームだが、その後の両者のコメントはこのチームらしい「紳士的なもの」だ。

ハミルトンは「残りのシーズン、僕はこのチームのために全力を尽くしたい。
だってマクラーレンは僕をこれまで育ててくれた、またに家族のようなものだからね」とコメント。
またマクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表も、「これまで長いこと共に働いてきたハミルトンを送り出すことになるが、われわれはその最後の瞬間までこれまでと変わりなく彼を支えるつもりだ。
バトンと彼とは最後のレースまで同等だよ。
なぜなら彼はわれわれ『マクラーレン・ワールド・チャンピオン・クラブ』の一員なんだからね」と、語っている。

|

« 失意のディ・レスタについてマクラーレン代表は…… | トップページ | メルセデスAMG代表、「二人はイコール・コンディション」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55778778

この記事へのトラックバック一覧です: 訣別ハミルトン&マクラーレン、それでもタイトル獲得に向け一丸:

« 失意のディ・レスタについてマクラーレン代表は…… | トップページ | メルセデスAMG代表、「二人はイコール・コンディション」 »