« 小林可夢偉(ザウバー)、「タフな予選だった」 | トップページ | クビサ、2014年F1復帰に向けまずラリー参戦 »

2012/09/09

ディ・レスタ(F・インディア)、「調子いいのにペナルティ残念」

Paul Di Resta (C)Force India F1
拡大します
イタリアGP公式予選でマクラーレン、フェラーリといったトップチームに続く4番手タイムを記録して気を吐いたフォース・インディア・チームのポール・ディ・レスタだったが、予選前にギヤボックスを交換しているためすでに予選グリッド5番降格のペナルティが確定している。

これについてディ・レスタは「フリー走行では3番手だったし予選でも4番手。
それなのに明日の決勝レースが5グリッドダウンからのスタートというのは仕方ないとはいえ無念でならないよ。
チームはとてもいい仕事をしてきたし、マシンの状態もとてもいい。
それでも後退を余儀なくされたとはいえトップ10以内のグリッドでレースを始められるのだから、明日は確実に入賞してポイントが獲得できるよう全力で頑張るよ」と、語った。

日曜日のレースでは小林可夢偉(ザウバー)の背後、9番手からのスタートになる。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「タフな予選だった」 | トップページ | クビサ、2014年F1復帰に向けまずラリー参戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55613439

この記事へのトラックバック一覧です: ディ・レスタ(F・インディア)、「調子いいのにペナルティ残念」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「タフな予選だった」 | トップページ | クビサ、2014年F1復帰に向けまずラリー参戦 »