« マニクール合同テスト3日目タイム(9/13) | トップページ | HRT、シンガポールでもマ・キンファをフリー起用へ »

2012/09/14

マニクール・テストは3日間共ビアンキの独壇場

若手ドライバーを対象としたマニクール合同テストは、12日(木)3日目そして最終日を迎えた。
朝がたこそウェットコンディションでスタートしたものの、やがて路面はドライへと改善。
各車精力的に走り込んだ。
この日トップタイムを記録したのはまたしてもジュール・ビアンキ(23歳:フランス)で、この日は再びフェラーリ『F2012』でのものとなった。

MercedesGP 『W03』 (C)Mercedes Motorsport
拡大します
新型車開発のDRS(ドラッグ・リダクション・システム)をトライしているとみられるメルセデスAMG(ブレンドン・ハートリー、22歳:ニュージーランド)はまたフィンが付けられたエンジンカバーなど新しいエアロダイナミックスも試していた。
フォース・インディアはロドルフォ・ゴンザレス(26歳:ベネズエラ)が担当、ピットストップやレーススタートなど実践的なプログラムに挑んでいた。

マクラーレンやレッドブル、ザウバーなどまだテストを行っていないチームは、シーズン終盤のアブダビ合同テストに参加するものとみられる。

|

« マニクール合同テスト3日目タイム(9/13) | トップページ | HRT、シンガポールでもマ・キンファをフリー起用へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55653103

この記事へのトラックバック一覧です: マニクール・テストは3日間共ビアンキの独壇場:

« マニクール合同テスト3日目タイム(9/13) | トップページ | HRT、シンガポールでもマ・キンファをフリー起用へ »