« テキサス州『US-GP』、サーキットが承認される | トップページ | 来季ハミルトンはメルセデスに、ペレスがマクラーレンに »

2012/09/28

2014年シーズン、タイGPの実現に前進

Thailand
政府のスポーツ観光担当大臣が開催に言及するなどかねてF1グランプリ初開催に意欲をみせていたタイだが、地元の『バンコク・ポスト』紙はシンガポールGP期間中にFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏との間で契約について交渉、基本的な合意に達したということだ。

それによれば新たな専用サーキット建設はせず、こちらもシンガポールGPと同じく市街地特設コースでのナイトレースになるという。
まだ開催権料など重要な点について結論が出ていないことは不安だが、タイでは政府が積極的なことから実現の可能性は高いようだ。

|

« テキサス州『US-GP』、サーキットが承認される | トップページ | 来季ハミルトンはメルセデスに、ペレスがマクラーレンに »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年シーズン、タイGPの実現に前進:

« テキサス州『US-GP』、サーキットが承認される | トップページ | 来季ハミルトンはメルセデスに、ペレスがマクラーレンに »