« アロンソ(フェラーリ)、「実に忙しい一日になった」 | トップページ | イタリアGPフリー走行3回目はハミルトン-アロンソの順 »

2012/09/08

小林可夢偉 「グロージャン、1戦出場停止じゃ甘すぎる」

Romain Grosjean (C)Ferrari S.p.A
拡大します
英『BBCスポーツ』は、ラフなドライビングによりベルギーGPの大アクシデントを引き起こしたロータスのロマン・グロージャンへの処分について、小林可夢偉(ザウバー)が「甘すぎる」と述べたと報じている。

それによればグロージャンは今季ここまでの12戦で実に7戦クラッシュしていて、そのうち3回で小林可夢偉は被害者になっているという。
小林はグロージャンが1コーナーで犯すリスクは他のマシンを危険な目に遭わせていると非難している一方で、無理をせずレースを大事にして表彰台に結びつけているチームメイトのキミ・ライコネンを讃えたという。

かつてある日本人F1ドライバーは、たった一度の接触事故で出場停止処分を受け、さらにスーパーライセンスの剥奪まで受けたケースがある。

|

« アロンソ(フェラーリ)、「実に忙しい一日になった」 | トップページ | イタリアGPフリー走行3回目はハミルトン-アロンソの順 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55606294

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉 「グロージャン、1戦出場停止じゃ甘すぎる」:

« アロンソ(フェラーリ)、「実に忙しい一日になった」 | トップページ | イタリアGPフリー走行3回目はハミルトン-アロンソの順 »