« 2014年シーズン、2種類のエンジン混走の可能性 | トップページ | ベルギーGPチケット販売会社倒産で波紋 »

2012/08/13

フェラーリ・チーム、「選手権リードには雨の恩恵」

戦前の予想を覆し、目下ドライバーズ・ランキングのトップにフェルナンド・アロンソを擁しているフェラーリ・チームでは、その要因に雨の恩恵があったことを認めている。

Pat Fry (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これは同チームのパット・フライ/テクニカル・ディレクターが語ったもので、その中でこの英国人は、「アロンソが今季優勝した3つのレースのうち純粋にドライコンディションで勝ち得たのはただヨーロッパGPだけだっただよ。
マレーシアとドイツはいずれも公式予選や決勝レースで雨に見舞われたものだからね。
そしてもしも雨絡みだったこの2つのレースが完全なドライだったなら、現在の状況とは異なった展開になっていただろうと思うんだ。
例えて言うならば、ドライだった先のハンガリーGPでは予選6位・決勝が5位。
この辺りが正直なところわれわれのポジションなんだと思うよ」と述べた。

それでも「こうしたことも戦いのうち」と、跳ね馬チームの頭脳は天候の恩恵を意に介していない様子だ。

|

« 2014年シーズン、2種類のエンジン混走の可能性 | トップページ | ベルギーGPチケット販売会社倒産で波紋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55412081

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、「選手権リードには雨の恩恵」:

« 2014年シーズン、2種類のエンジン混走の可能性 | トップページ | ベルギーGPチケット販売会社倒産で波紋 »