« マニクール、2013年のフランスGP復活を窺う | トップページ | メルセデス、ワークスチームは2013年限りの可能性も »

2012/08/15

ウィリアムズ、「ルノー・エンジン搭載継続最優先」

1993 South Africa GP (C)Williams F1
拡大します
今シーズンからルノー・エンジンを搭載しているウィリアムズ・チームだが、その契約は2013年末までの2年間とされる。
しかし同チームの株主で、エクゼクティブ・ディレクターを務めるトト・ウォルフ氏は、2014年以降のエンジンについてもルノーとの契約が最優先になることを明らかにした。

F1のエンジンは2014年シーズンから大幅に規定が変更になり、これまでの『2.4リッターV型8気筒』から『1.6リッターV型6気筒ターボ』へと変更されることがすでに決まっていて、現在のところ供給できるのはルノー、メルセデス、そしてフェラーリの3社だけになるとみられている。

ウィリアムズ・チームはルノー・エンジンと共に1992年にチャンピオン獲得、以来1997年に掛けて5回に渡りタイトルを獲得して黄金時代を築いた。

|

« マニクール、2013年のフランスGP復活を窺う | トップページ | メルセデス、ワークスチームは2013年限りの可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55426070

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、「ルノー・エンジン搭載継続最優先」:

» 菊地直子エロすぎ!逃亡中でも乳もまれまくり!画像動画 [【オウム】菊地直子エッチ三昧の逃亡生活の一部始終AVにも出演か]
衝撃の事実発覚!菊地直子エロすぎ!逃亡中に乳もまれまくり!画像動画 [続きを読む]

受信: 2012/08/15 12:52

« マニクール、2013年のフランスGP復活を窺う | トップページ | メルセデス、ワークスチームは2013年限りの可能性も »