« ヒュルケンバーグら、ピレリ雨タイヤについても不満 | トップページ | シューマッハ(メルセデス)、リタイヤはギヤボックス交換のため? »

2012/08/04

レッドブル・レーシング、コペンハーゲンでデモランへ

ハンガリーGPを終え、F1はいま約1か月に渡る夏休みに入っているが、そんな中レッドブル・レーシングでは今週末デンマークの首都コペンハーゲンでデモンストレーションランを計画している。

コースはこのために用意される市街地特設コース。
またマシンは一昨年仕様の『RB6』で、ステアリングを握るのは元同チームのレースドライバーだったデビッド・クルサード氏が予定されている。

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
デンマークでは過去4人のF1ドライバーを輩出しているが、中でも1990年代にマクラーレンやスチュワートから出走したヤン・マグヌッセン氏(39歳)はパシフィックGP(TIサーキット英田)や日本GP(鈴鹿サーキット)でも走っていて親しみが深い。
また子息のケビン・マグヌッセン(19歳)も現在マクラーレン・チームのジュニア育成ドライバーとして将来が嘱望される存在だ。

|

« ヒュルケンバーグら、ピレリ雨タイヤについても不満 | トップページ | シューマッハ(メルセデス)、リタイヤはギヤボックス交換のため? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55343023

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシング、コペンハーゲンでデモランへ:

« ヒュルケンバーグら、ピレリ雨タイヤについても不満 | トップページ | シューマッハ(メルセデス)、リタイヤはギヤボックス交換のため? »