« スチュワート氏、ベッテルの跳ね馬入り「勧めない」 | トップページ | ニュルブルクリンク救済にEC(欧州共同体)が調査 »

2012/08/09

フォース・インディア、来季マシン開発にシフト

Andrew Green (C)Sahara Force India F1
拡大します
約1か月に渡る夏休みを終えるといよいよF1はシーズン後半戦の戦いに突入するが、ロータス・チームのように今季マシンのさらなる改良を継続することを明らかにしたチームがある一方で、フォース・インディアのように早くも来季マシンの開発にスイッチすると宣言したチームもある。

これは同チームのアンドリュー・グリーン/テクニカル・ディレクターが明らかにしたもので、「この時期、この成績であることを踏まえ、われわれはこれ以上今季マシンの開発を進めることを断念、すでに来季に向けた開発に切り換えた。
われわれのようなチームでは残念ながら常に両面開発するような資金的余裕はないんだ」と、説明している。

同チームはここまでの11戦を終えコンストラクターズ・ランキング8位(46ポイント)で5位のメルセデスAMG(106ポイント)とは60ポイントもの差を付けられていて、今季の目標としていたランキング5位を達成するのは現実的でない状況だ。

|

« スチュワート氏、ベッテルの跳ね馬入り「勧めない」 | トップページ | ニュルブルクリンク救済にEC(欧州共同体)が調査 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55382739

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、来季マシン開発にシフト:

« スチュワート氏、ベッテルの跳ね馬入り「勧めない」 | トップページ | ニュルブルクリンク救済にEC(欧州共同体)が調査 »