« 『グランプリ・オブ・アメリカ』責任者が辞任 | トップページ | アメリカGP(テスサス)、なおも資金面で不安説 »

2012/08/22

ピケJr.、「今のロータス勢は巡り合わせがいいだけ」

Nelson Angelo Piquet (C)Renault F1 UK
拡大します
今シーズン、ライコネン&グロージャンのコンビで表彰台の常連となりつつあるロータス・チームだが、その前身であるルノー・チーム時代に所属したネルソン・アンジェロ・ピケはその好成績について「単に巡り合わせが良かっただけ」と、斜に構えた発言を『F1タイムス』にしている。

「誰が見たって今年のロータスはドライバーがいいのではなく、マシンがうまく機能したからの好成績だろう。
グロージャンは元々僕が(不当に)放出された時に起用されたテストドライバーだったけれど、その時は全然成績を残せなかったじゃないか。
またライコネンはたまたま今年のロータスに戦闘力があるからなんとか戦えているけれど、そうでなかったらどうだか。
彼らがほんとうに力があるというのなら、僕がいた当時のチームメイトだったアロンソを凌駕してみればいい」

ピケ・ジュニアはまた「今年のロータスにまだアロンソがいれば、簡単にタイトルを獲得していただろう」とも付け加えた。

|

« 『グランプリ・オブ・アメリカ』責任者が辞任 | トップページ | アメリカGP(テスサス)、なおも資金面で不安説 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55480545

この記事へのトラックバック一覧です: ピケJr.、「今のロータス勢は巡り合わせがいいだけ」:

« 『グランプリ・オブ・アメリカ』責任者が辞任 | トップページ | アメリカGP(テスサス)、なおも資金面で不安説 »