« ロバート・クビサ、フォード・ラリーカーのテストに参加か | トップページ | ダブルDRS(可変リヤウィング)、マクラーレンも今週投入か »

2012/08/29

フェラーリ、2014年エンジンのテスト開始

Luca Marmorini (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
F1は2014年シーズンからエンジン規定が大幅に変更され、現行の「2.4リッターV型8気筒自然吸気」から「1.6リッターV型6気筒ターボ」へと移行することになっているが、その一角を担うフェラーリではすでに新規定エンジンのベンチテストがスタートしていることがわかった。

これは同陣営でエンジン&エレクトロニクス部門の責任者であるルカ・マルモリーニ氏が明らかにしたもの。
それによれば当然のことながら現行エンジンの熟成にも力を入れていて、併行してこうした重要なプロジェクトを進行させるのは興味深いものではあるものの非常に困難なことと打ち明けている。

現状では、新規定エンジンを供給出来るのは他にメルセデスとルノーだけとみられている。

|

« ロバート・クビサ、フォード・ラリーカーのテストに参加か | トップページ | ダブルDRS(可変リヤウィング)、マクラーレンも今週投入か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55531655

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、2014年エンジンのテスト開始:

» フェラーリが新エンジンテストを開始 [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2012/08/30 11:57

« ロバート・クビサ、フォード・ラリーカーのテストに参加か | トップページ | ダブルDRS(可変リヤウィング)、マクラーレンも今週投入か »