« 再評価されるライコネン、跳ね馬チーム復帰の可能性も? | トップページ | ライコネン(ロータス)、「2位に満足なんかしていない」 »

2012/07/30

やっと完走・小林可夢偉(ザウバー)、「ただ遅すぎただけ」

小林 可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
シーズン前半戦の最後を締めくくるハンガリーGP。
しかし18位フィニッシュ、なんとか完走扱いで終えたザウバー・チームの小林可夢偉だが「単純にここでの僕たちはただ遅すぎただけ」と、言葉少なに説明した。

「この週末はずっと苦戦してきたし、それは決勝レースでも変わらなかったということ。
(スタートで使った)ミディアムタイヤではとりわけそれが顕著で、苦労させられた。
オープニングラップで順位を落としたのは他車に弾き出されてコースの端を走らざるをえなくなったから。
レースの最後にはハイドロリック系の漏れでピットから無線で呼び戻された。
結局、今回はすべてがうまくいかなかった……」

今回のレースでは同僚のペレスも14位フィニッシュがやっと。
これについてジャンパオロ・ダラーラ/トラックエンジニアリング責任者は「終わってみれば、この結果はわれわれにとってそれぞれ可能なポジションでフィニッシュしたということなんだろう」と、自虐的だった。

|

« 再評価されるライコネン、跳ね馬チーム復帰の可能性も? | トップページ | ライコネン(ロータス)、「2位に満足なんかしていない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55311527

この記事へのトラックバック一覧です: やっと完走・小林可夢偉(ザウバー)、「ただ遅すぎただけ」:

« 再評価されるライコネン、跳ね馬チーム復帰の可能性も? | トップページ | ライコネン(ロータス)、「2位に満足なんかしていない」 »