« タイヤから見たイギリスグランプリ:新型ハードコンパウンドがフリー走行に登場 (ピレリ) | トップページ | ピレリ、ハンガリーまでのコンパウンド選択を発表 »

2012/07/04

マリア・デ・ビロタ(マルシア)、テストでの事故で重体

Maria de Villota (C)Marussia F1 Team

マルシアF1チームは、同チームのテストドライバーであるマリア・デ・ビロタ嬢(32歳:スペイン)が3日(火)行われたテストで起きたアクシデントにより重体であると発表した。

テストはイギリス・ケンブリッジにある帝国戦争博物館のストレート区間を使って行われたものだが、ビロタはインストレーションラップを行ってピットに戻る際になぜかチームのトランスポータートラックに突っ込んだという。
ビロタは直ちに病院に搬送されているが、容態は安堵できないものであるとのことだ。

|

« タイヤから見たイギリスグランプリ:新型ハードコンパウンドがフリー走行に登場 (ピレリ) | トップページ | ピレリ、ハンガリーまでのコンパウンド選択を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55116419

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・デ・ビロタ(マルシア)、テストでの事故で重体:

« タイヤから見たイギリスグランプリ:新型ハードコンパウンドがフリー走行に登場 (ピレリ) | トップページ | ピレリ、ハンガリーまでのコンパウンド選択を発表 »