« 2位ベッテルがペナルティで5位に後退、小林可夢偉4位に | トップページ | 4位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「ほんとうにうれしい」 »

2012/07/23

ベッテル(レッドブル)、ペナルティよりもハミルトンに不快感

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ドイツGP決勝レース後のセバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、しかし当時2位を争っていたバトン(マクラーレン)とのバトルのことより、その間に割って入ったハミルトン(マクラーレン)について言及した。

「当時僕とバトンとは2位を争ってバトルしていたんだ。
それなのに、そこにハミルトンが割り込むなんて全然考えられないことだよ。
いいかい、ハミルトンは周回遅れだったんだからね。
自分に勝利のチャンスがないのであれば、おとなしく後方を走っていればいい。
とれがレースドライバーの常識というものだよ。
まったく馬鹿げた行為だ」と、断じた。

一方ハミルトンのほうは、「こんなに速かった僕なのに今日は不運だった」と涼しい顔だ。

|

« 2位ベッテルがペナルティで5位に後退、小林可夢偉4位に | トップページ | 4位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「ほんとうにうれしい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55260102

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、ペナルティよりもハミルトンに不快感:

» F1ドイツGP(2012 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2012/07/24 12:28

« 2位ベッテルがペナルティで5位に後退、小林可夢偉4位に | トップページ | 4位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「ほんとうにうれしい」 »