« ライコネン(ロータス)、チームとの「不和説」否定 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「イギリスでは少しの運欲しい」 »

2012/07/01

ルノー・スポール、改良補機でトラブルに対策

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシング、そしてロータス・チームにもエンジンを供給するルノー・スポールでは、先のヨーロッパGPで起きたエンジントラブルについて、今週のイギリスGPに向けすでに改良を施したことを明らかにした。

これは同スポールのトラック・エンジニアリング責任者であるレミ・タフィン氏が語ったもので、ベッテル(レッドブル)&グロージャン(ロータス)いずれもトラブルの原因はオルタネーター(発電機)が故障したため電力供給が途絶えてエンジンがシャットアウトしたものとしている。

|

« ライコネン(ロータス)、チームとの「不和説」否定 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「イギリスでは少しの運欲しい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55090921

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・スポール、改良補機でトラブルに対策:

« ライコネン(ロータス)、チームとの「不和説」否定 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「イギリスでは少しの運欲しい」 »