« 小林可夢偉(ザウバー)、「アクシデントは僕に責任」 | トップページ | ドライのシルバーストンで鍵となったタイヤ戦略 (ピレリ) »

2012/07/09

ウェバー(レッドブル)、「素晴らしいグランプリだった」

Redbull『RB8』 (C)Redbull Racing
拡大します
レース終盤、首位のアロンソ(フェラーリ)を捉えて逆転優勝を遂げたレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーは「素晴らしいグランプリだった」と会心のレースを振り返った。

「もちろん感激しているけれど、実感するにはちょっと時間が必要だ。
実際、レースではほとんどの時間で2番手にいた訳だから、まだこの結果が信じられないでいるよ。
レース終盤、アロンソに近づいた時にもこれは彼一流の作戦だと思っていたんだからね。
この勝利は素晴らしいマシンと戦略を立ててくれたチームのお陰、そして感動的な応援をしてくれたシルバーストーンの素晴らしい観客のお陰だね。
今年はモナコとそしてシルバーストーン。
グランプリの中でも最高の二つに勝利できたんだからドライバー冥利に尽きるよ」

また同チームのクリスチャン・ホーナー代表も「この勝利は『Wings for Life(ウイングス・フォー・ライフ)』に賛同してくれた2万5,000人のファンの支援のお陰」と感謝の言葉を添えた。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「アクシデントは僕に責任」 | トップページ | ドライのシルバーストンで鍵となったタイヤ戦略 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55155031

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、「素晴らしいグランプリだった」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「アクシデントは僕に責任」 | トップページ | ドライのシルバーストンで鍵となったタイヤ戦略 (ピレリ) »