« 他車妨害でペレス(ザウバー)にもグリッド降格処分 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「予選がドライなら……」 »

2012/07/22

マリア・デ・ビロタ嬢、母国スペインに帰国果たす

Maria de Villota (C)Marussia F1 Team
拡大します
先のプライベート・テストでのアクシデントによりイギリス国内での入院治療を余儀なくされていたマルシアF1チームのマリア・デ・ビロタ嬢(32歳:スペイン)が、報道されていた通りこの週末に母国であるスペインへの帰国を果たしたことがわかった。

今後同嬢はスペイン国内で治療の継続とリハビリテーションを行うことになるが、「マルシアF1チームのすべての人間は彼女の回復とその後の復帰について全力でケアしていく」とのチーム声明の一方で、早々と「マシンに事故原因はない」と発表したことに対してスペイン国内の反発が憂慮されつつあるのも事実だ。

|

« 他車妨害でペレス(ザウバー)にもグリッド降格処分 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「予選がドライなら……」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリア・デ・ビロタ嬢、母国スペインに帰国果たす:

« 他車妨害でペレス(ザウバー)にもグリッド降格処分 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「予選がドライなら……」 »