« アロンソ、ピレリとともに2012年3勝目を挙げる | トップページ | IRLで2位入賞佐藤琢磨(ホンダ)、「可夢偉選手もおめでとう」 »

2012/07/24

ハミルトン(マクラーレン)、ベッテルの非難に耳貸さず

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ドイツGP決勝レース中、周回遅れであるにも関わらずバトン(マクラーレン)とベッテル(レッドブル)とのバトルに割って入って邪魔をしたとしてベッテルから非難されたマクラーレン・チームのハミルトンは、これについて何ら意に介していないことを強調した。

ハミルトンはベッテルが『stupid(間抜け)』と糾弾したことについて、「ベッテルはまだチャンピオンにふさわしい成長をしていない」と反論した。

またこれについてベッテルの上司であるクリスチャン・ホーナー代表も「ハミルトンは別に規則に触れる違反をした訳ではない。
結果としてこれによりベッテルが勝利を掴むのにコスト(タイム)が掛かったとしても、これは合法の範囲内だ」と、大人である発言を披露している。

|

« アロンソ、ピレリとともに2012年3勝目を挙げる | トップページ | IRLで2位入賞佐藤琢磨(ホンダ)、「可夢偉選手もおめでとう」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55266950

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(マクラーレン)、ベッテルの非難に耳貸さず:

» F1ドイツGP(2012 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2012/07/24 12:37

« アロンソ、ピレリとともに2012年3勝目を挙げる | トップページ | IRLで2位入賞佐藤琢磨(ホンダ)、「可夢偉選手もおめでとう」 »