« 雨のドイツGPポールはアロンソ(フェラーリ)の手に | トップページ | 他車妨害でペレス(ザウバー)にもグリッド降格処分 »

2012/07/22

ウェバー(レッドブル)、痛恨のギヤボックス交換

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
大バトルとなったドイツGP公式予選で、みごと3番手タイムを記録して存在感を示したレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーだが、同選手のマシンは2日目のセッションを前にギヤボックスを交換しており、予選グリッド5番降格のペナルティが決まっている。

今回、同様にペナルティを受けるのはグロージャン(ロータス)、ロズベルグ(メルセデスAMG)らがいるが、グロージャンは予選15位、ロズベルグも17位に留まっていて、実質的な影響はさほど大きくはない。
これに対し3番グリッドから8番手まで後退するウェバーの「損失」は、前車の比ではないと言えそうだ。

なお同チームはこの作業のため午前2時から午前8時までの禁止時間に作業を行っているが、各チーム年間4回までは許されているのでこれについてのペナルティにない。

|

« 雨のドイツGPポールはアロンソ(フェラーリ)の手に | トップページ | 他車妨害でペレス(ザウバー)にもグリッド降格処分 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55250940

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、痛恨のギヤボックス交換:

» F1ドイツGP(2012 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2012/07/22 12:19

« 雨のドイツGPポールはアロンソ(フェラーリ)の手に | トップページ | 他車妨害でペレス(ザウバー)にもグリッド降格処分 »