« スペイン連盟会長、マルシアF1の声明に反発 | トップページ | クラッシュのシューマッハ(メルセデス)、「想定外の終わり方」 »

2012/07/21

小林可夢偉(ザウバー)、「今日はしっくり来なかった」

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport
拡大します
生憎のコンディションでスタートしたドイツGPフリー走行初日、午前のセッションで11番手、同じく午後を13番手という順位で終えたザウバー・チームの小林可夢偉は、しかし「今日はしっくり来なかった」と納得いかない表情をみせた。

「マシンの何かが間違っているんだと思うんだ。
とにかくウェットでは全然グリップがなくて話にならなかった。
これからチームとその原因を究明しなくてはいけないね。
でも明日はまた違う一日になるし、きっと強さを発揮できるとポジティブに考えているよ」

一方5-4番手と順調な滑り出しをみせたチームメイトのペレスは、「今日はこんなコンディションだったのでインター&ウエット両タイヤで経験を積めたのは良かったと思っているけど、やはりもっとドライでの走行がしたかったね。
肝心なのは明日だから、予選でパフォーマンスを発揮できることを期待しているよ」と、語っている。

|

« スペイン連盟会長、マルシアF1の声明に反発 | トップページ | クラッシュのシューマッハ(メルセデス)、「想定外の終わり方」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55243240

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「今日はしっくり来なかった」:

« スペイン連盟会長、マルシアF1の声明に反発 | トップページ | クラッシュのシューマッハ(メルセデス)、「想定外の終わり方」 »