« ペレス(ザウバー)を弾いたマルドナド(ウィリアムズ)には高額罰金 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、「素晴らしいグランプリだった」 »

2012/07/09

小林可夢偉(ザウバー)、「アクシデントは僕に責任」

小林 可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
イギリスGP決勝レース中のピットストップで、チームクルーをはねて怪我をさせるというアクシデントを起こしたザウバー・チームの小林可夢偉は、「アクシデントは僕にすべて責任がある」と謝罪した。

「確かにあの時点で、ポイント獲得のため1秒を争っていたのは事実だけれど、アクシデントについては完全に僕に責任がある。
ブレーキングが遅れてタイヤをロックさせてしまい所定の位置で止めることができなかったんだ。
マシンを当ててしまった3人のメカニックたちには申し訳ないことをした。
早く回復して欲しいと願っているよ」と詫びた。

これについてペーター・ザウバー代表は、「あの時点まで、可夢偉にはポイント獲得の大きなチャンスがあったが、ピットストップに約15秒をロスしてしまい圏内から脱落してしまった。
ペレスのほうもマルドナドとのアクシデントでレースを失ってしまったし、今日はほんとうに残念な一日になった」と、語っている。

|

« ペレス(ザウバー)を弾いたマルドナド(ウィリアムズ)には高額罰金 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、「素晴らしいグランプリだった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55154963

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「アクシデントは僕に責任」:

« ペレス(ザウバー)を弾いたマルドナド(ウィリアムズ)には高額罰金 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、「素晴らしいグランプリだった」 »