« ウェットになったQ2でザウバー勢脱落 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、痛恨のギヤボックス交換 »

2012/07/21

雨のドイツGPポールはアロンソ(フェラーリ)の手に

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
完全ウェットで行われた予選Q3はコースを横切る幾多の川でタイヤがグリップを失うにも関わらず、ギリギリのコントロールでポール争い。
さすがに現代のトップドライバーたちの競演となる素晴らしいポール争いが繰り広げられた。

結局ポールポジションを獲得したのはフェラーリのアロンソで、多くのドイツ人ドライバーたちの面目をこのスペインの英雄が失墜させた。
アロンソのポールは前戦イギリスに続く今季2回目、自身通算22回目。
2番手ベッテル(レッドブル)、3番手ウェバー(レッドブル)、4番手シューマッハ(メルセデスAMG)、5番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、6番手マルドナド(ウィリアムズ)、7番手バトン(マクラーレン)、8番手ハミルトン(マクラーレン)、9番手ディ・レスタ(フォース・インディア)、そして10番手がライコネン(ロータス)という結果になった。
なおウェバーはギヤボックス交換によりグリッド5番降格となる。

決勝レースが行われる日曜日午後の予報は晴れで、おそらくドライコンディションでのバトルが演じられる筈だ。

ドイツGP:公式予選の結果はこちら
ドイツGP画像はこちら

|

« ウェットになったQ2でザウバー勢脱落 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、痛恨のギヤボックス交換 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のドイツGPポールはアロンソ(フェラーリ)の手に:

» F1ドイツGP(2012 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2012/07/22 11:46

» F1 2012 第10戦 ドイツGP 予選 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
大混戦の今シーズンもいよいよ中盤。第10戦はホッケンハイムでのドイツGP。BSにも関わらず予選はいつものように夜中の放送なのでX95で録画して鑑賞しました。真夏にもかかわらず天候 ... [続きを読む]

受信: 2012/07/22 15:23

« ウェットになったQ2でザウバー勢脱落 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、痛恨のギヤボックス交換 »