« マルシアF1、ビロタの右目失われたことを発表 | トップページ | シルバーストーンのDRSゾーンは昨年と同じ »

2012/07/06

イギリスGPのスチュワードはナイジェル・マンセル氏

Nigel Mansell (C)Williams F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、今週末行われるイギリスGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、1992年のF1チャンピオン(ウィリアムズ・ルノー)であるナイジェル・マンセル氏(58歳:イギリス)を起用することを明らかにした。

1992年のF1チャンピオン(ウィリアムズ・ルノー)であるマンセル氏は16年間のF1で通算31回の優勝を記録、とりわけこのイギリスGPでは1986、1987、1991、1992年(いずれもウィリアムズ)優勝と大活躍を演じている。
なお同氏は昨年のイギリスGPでもレーススチュワードを務めている。

|

« マルシアF1、ビロタの右目失われたことを発表 | トップページ | シルバーストーンのDRSゾーンは昨年と同じ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55130909

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGPのスチュワードはナイジェル・マンセル氏:

« マルシアF1、ビロタの右目失われたことを発表 | トップページ | シルバーストーンのDRSゾーンは昨年と同じ »