« 負傷のザウバー・スタッフ、すでに現場へ復帰 | トップページ | レッドブル残留のウェバー、フェラーリとの交渉を認める »

2012/07/11

FIA、イエローコーション下のDRS使用を禁止へ

Yellow/Safetycar (C)Mercedes Motorsport
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のレースディレクターであるチャーリー・ホワイティング氏は、今後のF1レースにおいて「イエローコーション下でのDRS(可変リヤウィング)使用を禁止すること」を明らかにした。

これについてはこれまでしばしば問題とされていて、とりわけ先のヨーロッパGPで表彰台に立ったメルセデスAMGのミハエル・シューマッハがイエローフラッグ中にDRSを使用していたとしてレッドブル・レーシングから問題とされた経緯がある。

しかしそれでも今回ホワイティング氏は、「DRSを使ったかどうかが大きな問題なのではなく、イエローコーション時にドライバーがどのような行動を取ったかが本質だ」と強調、運用には幅があることを示した。

|

« 負傷のザウバー・スタッフ、すでに現場へ復帰 | トップページ | レッドブル残留のウェバー、フェラーリとの交渉を認める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55169803

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、イエローコーション下のDRS使用を禁止へ:

« 負傷のザウバー・スタッフ、すでに現場へ復帰 | トップページ | レッドブル残留のウェバー、フェラーリとの交渉を認める »