« 小林可夢偉(ザウバー)、「できる最大限のことやった」 | トップページ | 予選Q1敗退ウェバー(レッドブル)、「DRSが使えなかった」 »

2012/06/24

連続PPのベッテル(レッドブル)、「明日が本番」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
今シーズン、7回のグランプリで7人のウィナーが出るという混戦の中、ここヨーロッパGPでは3年連続のポールポジションを獲得し、その存在感をみせた現チャンピオンのセバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、それでも「本番は明日」と陣営を引き締めた。

「予選ではそれまでとコンディションが大きく変わってしまい、Q1、Q2では共に不満が残る走りしかできなかったんだ。
それを考えれば最終ピリオドではなんとかうまく立て直せたと思っている。
みんなはマシンに施した新機軸の効果というけれど、そんなに単純なものじゃない。
それでも今週はここまでいい雰囲気で来ていられるので、これを一番大事な明日の結果に結びつけたい。
チームのみんなはこの週末懸命に働いてきたのだから、それに報いたいよ」

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「できる最大限のことやった」 | トップページ | 予選Q1敗退ウェバー(レッドブル)、「DRSが使えなかった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55038114

この記事へのトラックバック一覧です: 連続PPのベッテル(レッドブル)、「明日が本番」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「できる最大限のことやった」 | トップページ | 予選Q1敗退ウェバー(レッドブル)、「DRSが使えなかった」 »