« シューマッハの「無罪放免」に異議の声も | トップページ | ペナルティの小林可夢偉、それでもイギリスGPに意欲 »

2012/06/26

ザウバー・チーム、可夢偉のピットロスは「ホイール」

Pitstop Image (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
ヨーロッパGP、7番グリッドからスタートしたザウバー・チームの小林可夢偉はその後順位を上げ表彰台も窺えるポジションで好走していたが、14周目に行われた最初のピットストップでタイムロス。
せっかくコース上のバトルで抜いたライコネン(ロータス)にピットで逆転されるなど作業に精彩を欠いた。

これについてザウバー・チームではダラーラ/トラックエンジニアリング責任者がピット作業に時間が掛かった原因を「左フロントホイール」にあったとし、「せっかくコースで頑張った可夢偉に申し訳ないことをした」と釈明している。

|

« シューマッハの「無罪放免」に異議の声も | トップページ | ペナルティの小林可夢偉、それでもイギリスGPに意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55054766

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー・チーム、可夢偉のピットロスは「ホイール」:

« シューマッハの「無罪放免」に異議の声も | トップページ | ペナルティの小林可夢偉、それでもイギリスGPに意欲 »