« クラッシュのデ・ラ・ロサ(HRT)、「僕のミスだから」 | トップページ | ピレリのソフトとミディアムで15台が1秒以内に »

2012/06/23

レッドブル、バレンシアで「Wフロアシステム」投入

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ドイツの専門誌である『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたところによれば、レッドブル・レーシングは今回バレンシアの市街地コースで行われるヨーロッパGPに、「Wフロアシステム」とも言うべき新しい機軸を投入しているということだ。

それによればこれはマシン下部の空気の流れをコントロールするためのものとみられ、底部の気流を左右に振り分けディフューザーの効果を高めるのではとみられている。
その効果か、初日のフリー走行では同チームのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録してみせた。

同チームのデザイナーであるエイドリアン・ニューイ氏はエアロダイナミックスの鬼才と呼ばれ、そのアイデアに注目が集まる。

|

« クラッシュのデ・ラ・ロサ(HRT)、「僕のミスだから」 | トップページ | ピレリのソフトとミディアムで15台が1秒以内に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55031254

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、バレンシアで「Wフロアシステム」投入:

« クラッシュのデ・ラ・ロサ(HRT)、「僕のミスだから」 | トップページ | ピレリのソフトとミディアムで15台が1秒以内に »