« グロージャン(ロータス)、「さらに勝利に近づいている」 | トップページ | マクラーレン代表、「今年の接戦は2勝でタイトル獲得も」 »

2012/06/18

骨折してたデビッドソン(トヨタ)、「声援には応えられた」

Anthony Davidson (C)Toyota Motorsports
拡大します
トヨタ・チームから参戦したルマン24時間レースで、アクシデントにより椎骨骨折という怪我に見舞われた元スーパー・アグリのF1ドライバー、アンソニー・デビッドソン(33歳:イギリス)が、病院でその時の背景を説明している。

「たいしたことないと思っていたので、椎骨が2本折れているという診断を聞いて驚いた。
だってシャシーは大丈夫のようだったので僕はもう一度レースに戻るつもりでいたくらいだからね。
医師の診断によれば、完治まで3か月、痛みが引くまででも3週間は必要だということだ。
あの時、僕の前にはちょうどコルベットとフェラーリのマシンが争っていた。
(スピードに優る)僕は彼らの右から抜こうとしたんだけど、そしたら突然左後部に衝撃を感じて、そしてコースの外に弾き出されたという訳。
それでもトヨタ『TS030 HYBRID』は予選でも好パフォーマンスを見せられたし、ファンの期待には応えられたと思うな」

デビッドソン事故のニュースはこちら

|

« グロージャン(ロータス)、「さらに勝利に近づいている」 | トップページ | マクラーレン代表、「今年の接戦は2勝でタイトル獲得も」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54993115

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折してたデビッドソン(トヨタ)、「声援には応えられた」:

« グロージャン(ロータス)、「さらに勝利に近づいている」 | トップページ | マクラーレン代表、「今年の接戦は2勝でタイトル獲得も」 »