« カナダGP、今年のDRSゾーンは1か所だけに | トップページ | 未勝利ロータス・チーム、カナダでの実現図る »

2012/06/06

フェリッペ・マッサ(フェラーリ)、「完全復活」を主張

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のモナコGPで6位入賞と、今季最高の成績を記録したフェラーリ・チームのフェリッペ・マッサは、これにより完全復活したとしてカナダGPへの意欲を示した。

「自信が高まったのは間違いないことだね。
これまで批判にさらされていて、プレッシャーが掛かっていたのも事実だよ。
モナコの結果がそんな褒められるものでないことはわかっているし、実際満足などしていないんだけれど、周囲からの見方が戻ってくれたならそれでいい。
この自信は今週のカナダで必ず僕に役に立つだろうと思うから、これで完全復活するよ」

これまでわずか2ポイント(17位)だったマッサは、モナコGPでの入賞で10ポイントに増大、ランキングも14位へとアップしている。

|

« カナダGP、今年のDRSゾーンは1か所だけに | トップページ | 未勝利ロータス・チーム、カナダでの実現図る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54887454

この記事へのトラックバック一覧です: フェリッペ・マッサ(フェラーリ)、「完全復活」を主張:

« カナダGP、今年のDRSゾーンは1か所だけに | トップページ | 未勝利ロータス・チーム、カナダでの実現図る »