« 今度はカナダGPが反政府デモの標的に | トップページ | 『ニュージャージーGP』、順調な開催準備に自信 »

2012/06/01

ウェバー(レッドブル)、「これまでの最弱マシンで勝った」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
先のモナコGPではみごとなポールTOウィンで復活を裏付ける勝利を飾ったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーだが、それでも「これまでの最弱マシンで勝った」と懐疑的な姿勢を崩さないでいる。

「どうしてなのか、去年のマシンは僕にとってミステリーだった。
ベッテルがあれだけ勝つのだから悪いマシンではない筈なのに僕にとってはまるでカテゴリーが異なるように苦しいものだった。
逆に今年のマシンはベッテルにとっては不本意なようで、おそらくレッドブルとしてもこれまでで最弱にマシンなのかも知れない。
しかし僕は今回与えられたチャンスを最大限活かし、それを勝利に結びつけることができたんだ。
マシンは弱くとも、勝つことはできる。
それが僕の今年のテーマかも知れないね」

|

« 今度はカナダGPが反政府デモの標的に | トップページ | 『ニュージャージーGP』、順調な開催準備に自信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54847800

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、「これまでの最弱マシンで勝った」:

« 今度はカナダGPが反政府デモの標的に | トップページ | 『ニュージャージーGP』、順調な開催準備に自信 »