« ベッテル&グロージャン、共にトラブル原因はエンジン機器 | トップページ | ザウバー・チーム、可夢偉のピットロスは「ホイール」 »

2012/06/26

シューマッハの「無罪放免」に異議の声も

Michael Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ヨーロッパGP決勝レース中、イエローコーション下にも関わらずDRS(可変リヤウィング)を作動させたまま走行したとしてレース後審議対象とされていたミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)だったが、レーススチュワード(競技審査委員)はこれについてペナルティを科さない決定をした。

しかしこれについてレッドブル・レーシングなど他チームからは不満の声も聞かれている。
実際、スペインGPではやはりDRSを作動させたままのケースでベッテルがドライブスルー・ペナルティーを科せられている。
(もしシューマッハに同様の処分で20秒加算がされた場合、3位入賞どころか10位あたりまで転落することになる)

|

« ベッテル&グロージャン、共にトラブル原因はエンジン機器 | トップページ | ザウバー・チーム、可夢偉のピットロスは「ホイール」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハの「無罪放免」に異議の声も:

« ベッテル&グロージャン、共にトラブル原因はエンジン機器 | トップページ | ザウバー・チーム、可夢偉のピットロスは「ホイール」 »