« “黒い稲妻”桑島正美、ロータス78をドライブ | トップページ | フリー走行2回目もハミルトン(マクラーレン)が最速 »

2012/06/09

カナダGPフリー1回目、ハミルトン(マクラーレン)1位

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
8日(日本時間:9日に掛けて)、カナダGPのフリー走行がスタートした。
まず路面はドライコンディションだ。

まず最昨シーズンとなったのはマクラーレンのルイス・ハミルトンで1'15.564のベストタイムを記録。
これに0.118秒差でベッテル(レッドブル)が続いた。
以下ロズベルグ(メルセデスAMG)、アロンソ(フェラーリ)、ウェバー(レッドブル)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、小林可夢偉(ザウバー)、ペレス(ザウバー)、シューマッハ(メルセデスAMG)、バトン(マクラーレン)と続いた。
フェラーリのマッサは12番手、ロータス勢は14番手グロージャン、15番手にライコネン。

なおこのセッション中、ケータハムF1のコバライネンが9コーナーの出口でウォールにヒット、ドライバーは無事だったもののマシンは右側面に大きなダメージを負った。
これにより約15分間、セッションは赤旗中断となる場面があった。


カナダGP:フリー走行1回目の結果はこちら
カナダGP画像はこちら

|

« “黒い稲妻”桑島正美、ロータス78をドライブ | トップページ | フリー走行2回目もハミルトン(マクラーレン)が最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54915336

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGPフリー1回目、ハミルトン(マクラーレン)1位:

« “黒い稲妻”桑島正美、ロータス78をドライブ | トップページ | フリー走行2回目もハミルトン(マクラーレン)が最速 »