« バトン(マクラーレン)、「チーム状況は悪化しつつある」 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、「これまでの最弱マシンで勝った」 »

2012/06/01

今度はカナダGPが反政府デモの標的に

Canada GP (C)Ferrari S.p.A
拡大します
バーレーンGPが国内の反政府グループによる活動で休止に追い込まれたのは記憶に新しいが、今度はカナダGPにも脅威が迫っている。

カナダの『ジャーナル・ド・モントリオール』紙らによれば、学生を中心としたグループはF1グランプリを「環境に悪く、エリート主義でまた実利主義の象徴」として中止に追い込むまでデモンストレーション活動を繰り広げるとしている。

当局は安全を確保するとしているが、騒動の展開によってはグランプリ自体は安全に行われたとしても集客や地元の売り上げに大きなダメージをもたらす可能性がある。

|

« バトン(マクラーレン)、「チーム状況は悪化しつつある」 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、「これまでの最弱マシンで勝った」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54847421

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はカナダGPが反政府デモの標的に:

» みんな安サラリーでがんばってるのにな [雑記超]
今度はカナダGPが反政府デモの標的に: FMotorsports F1 なにいってんだ、カナダGPなんて開催権料いちばん安いじゃないか(推定13億6500万円)。 環境とざっくり言われてもわかりにくいが、いちばんそれっぽい燃料のこととしようか。ジャンボジェットが一回日本とフランスあたりへ1回フライトする燃料と、全F1マシン(24台)が1年間のレースで消費する燃料の量は同じくらいなのを知らんのか。効率をつきつめたエンジンだからCO2の排出量も少ないし、排気量だってわずか2400cc。500... [続きを読む]

受信: 2012/06/01 12:25

« バトン(マクラーレン)、「チーム状況は悪化しつつある」 | トップページ | ウェバー(レッドブル)、「これまでの最弱マシンで勝った」 »