« ヨーロッパGP欠場のグロック(マルシア)、体調回復へ | トップページ | 勝利してもなおフェラーリ・チーム前進図る »

2012/06/29

エクレストン氏「金を出しても」、ロンドンGPに意欲

Flag
かねてロンドン市街地でのF1グランプリ開催を目指すバーニー・エクレストン氏は、「必要なら私が開催資金を出資してもいい」と、意欲をみせた。

地元『タイムズ』紙等によれば、「ロンドンでの開催には約3500万ポンド(約43億円)の費用が掛かることが予想されるが、実現すれば1億ポンド(約123億円)もの経済効果が期待される」と、青図面を描いているという。

素案ではロンドン名所中の名所であるバッキンガム宮殿前等を通るというダイナミックなもの。
ちなみにエクレストン氏はシルバーストーンが開催危機に陥った2007年当時からロンドンGP構想を推進してきている。

|

« ヨーロッパGP欠場のグロック(マルシア)、体調回復へ | トップページ | 勝利してもなおフェラーリ・チーム前進図る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/55075970

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏「金を出しても」、ロンドンGPに意欲:

» The London GP by Santander 3D race [MotorSports]
The London GP by Santander 3D race ロンドンGPのコース設定動画 Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorat... [続きを読む]

受信: 2012/06/29 07:44

« ヨーロッパGP欠場のグロック(マルシア)、体調回復へ | トップページ | 勝利してもなおフェラーリ・チーム前進図る »