« 『ニュージャージーGP』、順調な開催準備に自信 | トップページ | ディ・レスタ(F・インディア)、トップチームに抜擢も »

2012/06/02

F1株式シンガポール上場計画が延期の方向

 CVC Capital logo
F1は6月にもシンガポール市場への上場を計画していたが,世界的な金融市況の悪化を理由に延期することを決めた模様だ。

欧州の金融不安に端を発した株価の低迷はアジア市場も例外ではなく、ここ数日間ですでに4社が上場を延期しているということで、これを受けたFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は「何もこんな時に急いで上場することはない。10月か11月まで延期すれば回復するだろう」と、楽観的な見通しを示しているという。

|

« 『ニュージャージーGP』、順調な開催準備に自信 | トップページ | ディ・レスタ(F・インディア)、トップチームに抜擢も »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1株式シンガポール上場計画が延期の方向:

» F1株式上場を延期 [MotorSports]
シンガポールでF1の株式を上場する計画があったが Facebookの株式上場でいろいろと問題があることや金融市場の悪化からF1の株式公開を一旦中段するようだ 現状の状態に対してバーニーからは 「何もこんな時に急いで上場することはない。10月か11月まで延期すれば回復するだろう」 とコメントがあったようだが 果たして予想通り回復してくるのか? もっとも新しいコンコルド協定が全チームとサイン出来ていたほうが都合がいいようにも思えるので急いでいないのだろう Share on bebo Blog this!... [続きを読む]

受信: 2012/06/02 12:40

« 『ニュージャージーGP』、順調な開催準備に自信 | トップページ | ディ・レスタ(F・インディア)、トップチームに抜擢も »