« 小林可夢偉(ザウバー)、「ストップの指示あった」 | トップページ | FIAのレーススチュワード、「燃料確保は競技者の問題」 »

2012/05/13

マルドナド、「ベネズエラにとって素晴らしい結果」

Pastor Maldonado (C)Williams F1
拡大します
公式予選を終えて2番手、ハミルトンの失格により結果的に自身初のポールポジションを獲得することになったウィリアムズ・チームのパストール・マルドナドは、母国ベネズエラにとって素晴らしい結果だと喜びを表した。
またレースペースも良いことから日曜日の決勝レースにも強い自信をみせている。

ベネズエラにとってF1ドライバーは1980年代に当時のセオドールから出走したジョニー・チェコット(予選最高15位、決勝6位)以来、マルドナドが二人目で、もちろんこの予選結果は同国にとっても初の快挙ということになる。
(マルドナドのこれまでの予選最高は昨年のイギリスGPの7位、決勝は今年の中国GPの8位)

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「ストップの指示あった」 | トップページ | FIAのレーススチュワード、「燃料確保は競技者の問題」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54698069

この記事へのトラックバック一覧です: マルドナド、「ベネズエラにとって素晴らしい結果」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「ストップの指示あった」 | トップページ | FIAのレーススチュワード、「燃料確保は競技者の問題」 »