« 6月16-17日、オースティン(テキサス州)で『Formula Expo』 | トップページ | ロズベルグ(メルセデスAMG)、「モナコGPの優勝候補は10人以上」 »

2012/05/20

モナコGP、トンネル部分でのDRS使用を禁止へ

Monaco Image (C)Force India F1
拡大します
今週モナコGPを迎えるにあたり、FIA(国際自動車連盟)は今年も名物トンネル部分でのDRS(可変リヤウィング)使用を金・土を含め禁止する方針とみられる。

市街地特設コースで行われるモナコGPでは、トンネル内部はもちろん出口部分もランオフエリアが限られていて、昨年はザウバー・チームのセルジオ・ペレスが派手なクラッシュ事故を起こしたことも記憶に新しい。

F1の安全に神経を尖らせるFIAは、少しでもでもリスクを減らすことに留意。
こうしたことからモナコGPのDRSゾーンに関しては今年も昨年同様スタート/フィニッシュストレートに設定される見通しだ。

|

« 6月16-17日、オースティン(テキサス州)で『Formula Expo』 | トップページ | ロズベルグ(メルセデスAMG)、「モナコGPの優勝候補は10人以上」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54752695

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP、トンネル部分でのDRS使用を禁止へ:

« 6月16-17日、オースティン(テキサス州)で『Formula Expo』 | トップページ | ロズベルグ(メルセデスAMG)、「モナコGPの優勝候補は10人以上」 »