« 「老兵」バリチェッロに『ルーキー・オブザ・イヤー』 | トップページ | メキシコGP復活の気運、さらに盛り上がる »

2012/05/30

ピレリ、イギリスGPまでのタイヤスペックを発表

Pirell Tyre Colloring (C)Pirelli Motorsport
拡大します

ピレリは、次戦カナダGPからイギリスGPまでの3戦に使用するタイヤコンパウンドを発表した。
それによればやはり市街地特設コースで行われるカナダではモナコGPと同じスーパーソフトとソフト、よりコース状況の良いヨーロッパGPではソフトとミディアムが、そしてパーマネントコースのイギリスGPではソフトとハードが持ち込まれる。

Rd. グランプリ Sソフト ソフト ミディアム ハード
第7戦 カナダGP    
第8戦 ヨーロッパGP    
第9戦 イギリスGP    

|

« 「老兵」バリチェッロに『ルーキー・オブザ・イヤー』 | トップページ | メキシコGP復活の気運、さらに盛り上がる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54832901

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、イギリスGPまでのタイヤスペックを発表:

» カナダ、ヨーロッパ、イギリスのタイヤスペック [MotorSports]
ピレリがカナダ、ヨーロッパ、イギリスの3戦に投入するタイヤスペックを発表 Rd. グランプリ Sソフト ソフト ミディアム ハード 第7戦 カナダGP ○ ○ 第8戦 ヨーロッパGP   ○ ○ 第9戦 イギリスGP   ○   ○ 3戦ともソフトを投入してくるが もう一方がカナダGPがSソフト ヨーロッパGPがミディアム イギリスGPがハードを投入してくる さて3戦とも違ったスペックのタイヤを投入してどこが一番うまく使ってくるか? ここ最近タイヤに苦しんでいるマクラーレンは、復活してこれる? Sh... [続きを読む]

受信: 2012/05/31 22:03

« 「老兵」バリチェッロに『ルーキー・オブザ・イヤー』 | トップページ | メキシコGP復活の気運、さらに盛り上がる »