« マルドナド、「ベネズエラにとって素晴らしい結果」 | トップページ | ハミルトン、ピレリP Zeroイエローで今季3度目のポールポジション »

2012/05/13

FIAのレーススチュワード、「燃料確保は競技者の問題」

FIA
ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトン(マクラーレン)を一転失格処分に陥れたFIA(国際自動車連盟)のレーススチュワード(競技審査委員)による裁定について、マクラーレン・チームは当初「不可抗力だった」と異を唱えたものの、結局これを受け入れたことがわかった。

レーススチュワードは、「レギュレーションに沿った燃料を確保することはチーム(競技者)が管理すべきことがらで、これに不可抗力ということはない」と指摘している。
(今回ドライバー出身枠のスチュワードにはトム・クリステンセン氏)

なお失格処分は予選結果についてのみであり、ノータイムということからハミルトンには決勝レースに最後尾からの出走が許されている。

|

« マルドナド、「ベネズエラにとって素晴らしい結果」 | トップページ | ハミルトン、ピレリP Zeroイエローで今季3度目のポールポジション »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54698900

この記事へのトラックバック一覧です: FIAのレーススチュワード、「燃料確保は競技者の問題」:

» F1スペインGP(2012 R5) [UKYOのつぶやき]
F1第5戦スペインGP! [続きを読む]

受信: 2012/05/13 18:56

« マルドナド、「ベネズエラにとって素晴らしい結果」 | トップページ | ハミルトン、ピレリP Zeroイエローで今季3度目のポールポジション »