« 撤退も伝えられるメルセデスAMG、それでも来季新スポンサー | トップページ | ブラウン代表(メルセデスAMG)、体調不良でスペインGP欠場 »

2012/05/10

シューマッハ(メルセデスAMG)、再びピレリタイヤ批判

tyre Work (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、タイヤのコントロールに苦しんでいると伝えられるメルセデスAMGのミハエル・シューマッハが、再びピレリタイヤについて厳しい評価を繰り返している。

これはアメリカの『CNN』の取材に応えたもので、その中でこの元7回のF1チャンピオンは、「今のF1レースはまるでタイヤのために戦っているようだ。
とにかくタイヤにストレスを掛けないことが必須で、マシンはもちろんドライバーだって自身の限界まで試すことができないでいる。
F1グランプリはタイヤのためのレースではないんだけどね」と、手厳しい。

メルセデスのF1復帰後初勝利を若きチームメイトであるニコ・ロズベルグに奪われたシューマッハにとって、気に掛けなければならない要素は多そうだ。

|

« 撤退も伝えられるメルセデスAMG、それでも来季新スポンサー | トップページ | ブラウン代表(メルセデスAMG)、体調不良でスペインGP欠場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54675630

この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハ(メルセデスAMG)、再びピレリタイヤ批判:

» ピレリタイヤを再び批判!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
「まるで生卵の上を走っているようだ…」 M・シューマッハは、アメリカCNNの取材に対して、あまりに敏感すぎるタイヤの状況に翻弄され、タイヤにストレスを掛けない事ばかりを気にして、本来のレースが出来ないと応え、再びピレリタイヤを批判した。 確かにレースを面...... [続きを読む]

受信: 2012/05/10 23:28

« 撤退も伝えられるメルセデスAMG、それでも来季新スポンサー | トップページ | ブラウン代表(メルセデスAMG)、体調不良でスペインGP欠場 »